fmiLOG(ふみろぐ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【鉄道】JR・私鉄2016年3月ダイヤ改正をよむ-首都圏-【ダイヤ改正】

<<   作成日時 : 2015/12/22 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 前回2015年、上野東京ライン開業でダイナミックに変わった首都圏ですが、2016年春は?

  1.中央線・青梅線減便
 中央快速線は日中、立川-高尾間で、本数の削減が行われます。現在、高尾駅までは、特別快速も含め1時間に8往復程走っています(豊田までは1時間当たり10往復程度)が、毎時1本から2本程度削減。具体的には不明。この区間は中央特快が1時間に4本走り、快速との運転間隔が短い(3分〜4分間隔)時がありますが、そこをいじるのでしょうか? 高尾は最近「国際観光地」として脚光を浴びているので意外。
 また、青梅線の青梅-奥多摩間が、日中は30分間隔の所を、45分間隔に削減します。45分パターンは正直分かりずらいし、休日は御嶽、鳩ノ巣、奥多摩はハイキング客も押し寄せるなかでの減便です。高尾から甲府までの間も普通電車がいくらか間引かれます。この区間は塩山まで特急停車駅は大月くらいしかありません。どうも不可解な改正です。

画像

 削減区間である豊田-八王子間を走る下り中央線快速

画像

 西八王子-高尾間を走る上り中央特快。
 観光需要旺盛で利用者も多い区間なのですが。予定されてるグリーン車増結工事の準備でしょうか?

画像

 削減区間の青梅-宮ノ平間を走る青梅行電車。

  2.E531系さらに増備
 上野東京ライン開業に備えて増強されたE531系が更に20両増備(5連4本)。これで水戸線・常磐線水戸-いわき-竜田間から415系が消えます(E501系の運用は残る可能性)。現在増備されてるE531系は3000番台という寒冷地対策車両で、暖房強化などがなされています。将来的には交直切り替え方式が変更される黒磯以北にも入るのではないかと言われています。

画像

 友部駅に入線する水戸線のE531系

  3.南部支線の新駅など
 南武線八丁畷-川崎新町間に小田栄駅が開業、あわせて南部支線のダイヤも本数調整。
 横浜線は1本ほど、根岸線直通が増えます。
 
 
画像

 横浜線下り電車(中山駅)
 横浜線は橋本以北の改善も行われる。

 中央特急の東京行きを1本増、中央ライナーの一部時間変更。
 ホームライナー千葉の船橋停車は意外。京成イブニングライナーの船橋停車を意識したか。
 上野東京ラインは、開業後様子を見てダイヤの再改正を行うと当初のプレスではありましたが、今回は一部列車の15両かくらいしかアナウンスはありません。
 武蔵野線は、夕方の東京発が1本増発。

画像

 すっかり定着した上野東京ライン。さらなるダイヤ改正は、もっと後か。

              次回、大改正小田急。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
中央本線は間引かれる時間帯に乗車していただければ削減の理由も納得できると思います。1両に10人も満たない程度です。
青梅線の45分間隔はご指摘のとおりで、確かに覚えにくいです。ただ減便については平日の日中とありますので、休日は現行の約30分間隔が維持されると予想します。
東北本線の黒磯から交流区間にまたがる列車については、交流区間乗入れ用の蓄電池駆動電車を導入することが「グループ経営構想X(ファイブ)」にて公表されています。したがって、E531系を東北本線に導入する計画は将来的にありません。ご確認いただければ幸いです。
http://www.jreast.co.jp/investor/everonward/
高尾
2016/01/29 18:27
コメントありがとうございます。
fmi(ふみ)
2016/01/30 15:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
【鉄道】JR・私鉄2016年3月ダイヤ改正をよむ-首都圏-【ダイヤ改正】 fmiLOG(ふみろぐ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる